大学時代の賃貸アパート

新社会人でなくとも、大学生から一人暮らしする人も多いと思います。ただ、自分一人で借りる人いるかと思いますが大学側で用意されているマンションなどのほうがトータルで安く借りれるかと思います。ただ、部屋を自由に使ったりすることができない他、門限があるところなどもあります。わたしは大学時代、一人暮らしを行うために賃貸アパートをかりることにしました。大学入学が決まって、すぐにアパートをさがしはじめました。とにかくできるだけはやく動いた方がよい物件を確保でいると聞いていたからです。
とはいってもまだ20年も前の話でかつ、けっこう地方に大学のキャンパスもあったのでインターネットがどうとかいうよりもスーパーや銀行、郵便局、電車の駅が近くにあるか、あまり治安が問題ないかどうかの方がポイントでした。
結局、駅から徒歩5分で駅前にスーパーあり、郵便局、銀行も近隣にありという賃貸アパートを格安で借りることができました。大学のキャンパスも原付で5分程度だったので非常に便利で快適な大学生活だったと記憶しています。
ただし、とはいってもかなりの地方だったのでいまどきの大学生が遊ぶような環境はのぞむべくもありませんでした。ですがあまり誘惑もなく、綺麗な賃貸アパートで楽しく大学生活がすごせたと思います。今の大学生にとってはあまりにシンプルかもしれませんが。

Copyright ©All rights reserved.賃貸探しなら駅前の不動産会社.