生活保護受給で賃貸アパート暮らし

近年、生活保護の不正受給がニュースなっています。役所での確認はどうなっているのでしょうか。ひどいニュースでは、亡くなっている家族を届け出さずにその家族が受給しているお金を丸ごともらってしまっていたり。これから、生活保護受給する人の良識はもちろん役所でのチェックも必要になってくると思います。私は現在、無職なのですが、生活保護を受けながら賃貸アパートに暮らしています。生活保護を受けるようになったのは数年前からなのですが、病気になったためにそのときの仕事をすることができなくなってしまったのです。
市役所とも相談して生活保護を受けるようになったのですが、生活保護を受けていることもあり、なんだか肩身が狭いと思っているようなのです。もちろん、今のままでずっとやっていくことは無理なので就職したいです。
病気は良くなってきたのでアルバイトだけならできるレベルになってきたのですが、アルバイトをすることになっても病気のことを話すと採用されにくくなるので病気を持っているとアルバイトでもなかなかできないのです。
病気を隠してまでアルバイトをすると後で大変なことになることもあったので今は生活保護にお世話になってしまうのですが、このままずっとお世話になっているのも税金で賄われているものなので世間で真面目に働く人に悪いです。

Copyright ©All rights reserved.賃貸探しなら駅前の不動産会社.